クレカの使用は翌月の収入に合わせた使い方を

クレカの使用は翌月の収入に合わせた使い方を

クレジットカード最大の利点といえば、次の月まで支払いをしなくて良いことです。

 

来月まで金銭的な余裕がない、という人にとってはいざという時にとても重宝します。

 

わたしがよく体験したのは、飲み屋での支払いについてです。

 

今月は金銭的に厳しい。

 

でも友人と一緒に飲みに行きたい、という時にはとても助かりました。

 

友達と楽しく飲んでいたとき、もう1軒飲みに行こうよ!となったときのことです。

 

でもお金は厳しい。

 

あと数日で銀行にお金が振り込まれるのだけど、残りの日数を食っていくのには結構ぎりぎりである、という場合にクレジットカードで支払えばいいのです。

 

飲み屋での会計時にクレカを差し出せば良いのです。

 

 

 

ただ、これにもデメリットがあります。

 

ひとつは、次の給料日での収入が少ない場合。

 

毎度毎度飲み屋での支払いをクレカで済ませていると、次の月のカード決済日に大変な額のお金が請求されかねません。

 

次の月の収入が多いことが事前に判明していればある程度の無理は利くのかもしれませんが、そうでない場合は注意が必要です。

 

 

 

もうひとつのデメリットとしては、クレカの支払いで手数料のかかる店があることです。

 

未だにこんなことをやっている酒屋が多いことに、あのホリエモンこと堀江貴文さんも先日激怒してしましたが、まだまだこういう店は多いです。

 

1回の支払いで1割くらい取られます。

 

これが、支払1回に3000円しか使わないのであれば、240円の手数料くらいなので、そこまで痛手ではありません。

 

でも額が高くなってくると、手数料だけでもバカにならない金額になってきます。

 

 

 

そして、これが結構落とし穴だと思うのですが。

 

そんな支払い方を毎回していると、感覚がマヒしてきて、いつもいつもクレカで支払い、次の月の給料日前には毎月苦しいという状況が訪れてしまいかねません。

 

しかも毎回手数料も取られているなら損です。

 

お金が貯まらない人の典型のような気もしますので、気を付けたいところです。

 

 

 

とはいえメリットも多いのがクレカです。

 

上手に付き合えば重宝出来ます。

 

 

 

最近ではフリーランスの人も増えてきた影響で、職が安定しなくとも審査に通りやすくなっているようにも感じます。

クレカの使用は翌月の収入に合わせた使い方を関連ページ

キャッシングとは
キャッシングの中には種類があります。銀行系のカードローンキャッシング、消費者金融家のキャッシングなどです。銀行系は限度額が大きいキャッシングができることが有名で、消費者金融系は小口キャッシングが主で特にスピーディーだといわれています
キャッシング 即日
キャッシングを利用したいときに即日利用したいという人が多いようです。付き合いやショッピングなどで急にお金が必要になってしまった。すぐにお金がほしいからと即日融資してもらえるキャッシングを探すと
キャッシング枠
、ショッピング枠ってなんだろう?これはこの枠の中でショッピングできる(クレジットカードを使える)ということです。ショッピングをする際にはクレジットカードを使いますよね。お金は翌月に支払うことになりますが、その分のお金の上限がショッピング枠の上限となるわけです。
キャッシングリボ
リボというのは月々の支払額を固定する支払い方法のことです。よく分割払いという方法を取る人がいると思いますが、それは知ってのとおり支払い回数を固定するとういう支払い方法です。
ご利用はくれぐれも計画的に!
うまくキャッシングを利用するためには、しくみやメリット・デメリットなどをよく知り信頼の置けるところを選ぶことが大事だといえます。そのためには普段からお金を計画的に使うよう心がけたいところですね。
即日融資に便利なサービスといえばキャッシング
急にお金が必要になった。貯蓄があればいざしらず、そんな蓄えがなければお金は借りるしかありません。しかしお金をすぐに借りるのは難しいものです。銀行から借りようとすれば、
ネットキャッシングで生まれる誤解
ネットでお金を借りようとサーチをするとします.皆さんは必ずレビューや感想を鵜呑みにする事って多くないでしょうか。
複数のキャッシングは利口にまとめる
おまとめローンで一本化という便利なサービスがあったりするわけなんですね。まとめる事で借りていた金額の金利を下げたり、支払い先を一つに絞れるといった利点がありますので,支払い先を随時チェックする必要性が無くなり確実に一本化によって安定した返済を続けてゆく事が可能となります。
キャッシング 楽天
楽天カードではクレジット機能だけでなく、キャッシングも可能なのです。楽天でキャッシングをする際に、融資金額は1万円から90万円まで可能となっています。