どうしても当日中以外にあり得ない急なお金の工面、キャッシングは便利なツールですがこのキャッシングも審査に通らなければお金は借りられません。即日キャッシングなのに今日中に借りられない場合には意味がありません。ここではそんな急な入用に応える即日振込キャッシングをご紹介しています。

キャッシング即日審査ドットコム【当日振込キャッシングはココ!】

クレカの使用は翌月の収入に合わせた使い方を

クレジットカード最大の利点といえば、次の月まで支払いをしなくて良いことです。

来月まで金銭的な余裕がない、という人にとってはいざという時にとても重宝します。

わたしがよく体験したのは、飲み屋での支払いについてです。

今月は金銭的に厳しい。

でも友人と一緒に飲みに行きたい、という時にはとても助かりました。

友達と楽しく飲んでいたとき、もう1軒飲みに行こうよ!となったときのことです。

でもお金は厳しい。

あと数日で銀行にお金が振り込まれるのだけど、残りの日数を食っていくのには結構ぎりぎりである、という場合にクレジットカードで支払えばいいのです。

飲み屋での会計時にクレカを差し出せば良いのです。



ただ、これにもデメリットがあります。

ひとつは、次の給料日での収入が少ない場合。

毎度毎度飲み屋での支払いをクレカで済ませていると、次の月のカード決済日に大変な額のお金が請求されかねません。

次の月の収入が多いことが事前に判明していればある程度の無理は利くのかもしれませんが、そうでない場合は注意が必要です。



もうひとつのデメリットとしては、クレカの支払いで手数料のかかる店があることです。

未だにこんなことをやっている酒屋が多いことに、あのホリエモンこと堀江貴文さんも先日激怒してしましたが、まだまだこういう店は多いです。

1回の支払いで1割くらい取られます。

これが、支払1回に3000円しか使わないのであれば、240円の手数料くらいなので、そこまで痛手ではありません。

でも額が高くなってくると、手数料だけでもバカにならない金額になってきます。



そして、これが結構落とし穴だと思うのですが。

そんな支払い方を毎回していると、感覚がマヒしてきて、いつもいつもクレカで支払い、次の月の給料日前には毎月苦しいという状況が訪れてしまいかねません。

しかも毎回手数料も取られているなら損です。

お金が貯まらない人の典型のような気もしますので、気を付けたいところです。



とはいえメリットも多いのがクレカです。

上手に付き合えば重宝出来ます。



最近ではフリーランスの人も増えてきた影響で、職が安定しなくとも審査に通りやすくなっているようにも感じます。