完済遠い住宅ローン

完済遠い住宅ローン

私は15年くらい前かに自宅を増築しまして、ある銀行の住宅ローンを組みお世話になっております。

 

お家のほうはお陰さまで立派に作っていただいたので今もしっかりとしております。老いた両親がいますので、別家状態がいいのでやりました。ただ残ったのが住宅ローンです。最初は少ない稼ぎながら支払いもぼちぼちではあますが支払いクリアーできていました。
ところが、ここ2,3年の日々が続いております。我が家は現在6人家族。昨年の2月に父が亡くなりまして、今は増築の家に母がおります。ただ母は身体障害者のためベッドでの生活です。中々収入が少ない中の住宅ローンというのはほんと大変だなあって思ったりもします。今は大変なので、毎月の支払い日がとても速く感じます。でも、銀行の方々もそれをご理解されているのか、毎月月末までまっていただいたりもしています。

 

3年くらい前は今の倍額を払っていたのですが、現在では期間を延ばして半額に切り替えていただきました。とってもありがたかったです。それでも他の支払いもあって」やっぱり苦戦しております。

 

そんな暮らしの中である日一通のはがきがきました。銀行からでした。機構団信という名目できていたのですが、私はすぐにはピンとこなくて、少しなんだろうと考えたところ、毎年一年に一度支払っていた住宅ローン内にある支払いをしてなかったという通知書でした。中を読んでいきますと、家族の中で死亡者あると機構団信の支払いは解除になるよという通知でした。もちろん住宅ローンもです。

 

私は思わず気持ちが高ぶりました

 

あまり高ぶらせることではないのですが、苦しい現在神様の救いかとも思いました。そこでそのことを妻に話ししたところ、「あ〜、それはできないのよ。」「なんで?」ってきくと「契約者があなたの名前である以上だめよ」と。が〜んときましたね。
確認してみるとやはりそうでした。なかなか思うようにはいかないもんだな〜って痛感しました。太陽光発電などでただ同然で家が建つこの時代に住宅ローンって長いですね。

 

でも負けずにこれからもがんばって支払っていきます。

完済遠い住宅ローン関連ページ

お金に無頓着すぎた私
ああ、今月も赤字だ。全くお金がない。貯金も全くなく、借金地獄だ。そもそも、うちは何でこんなにお金がないのだろう。無駄遣いしてないし、生活費も節約してギリギリの生活を送っているのに。